メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

湯圍溝公園

湯囲溝の歴史空間を一新させ、健康的な温泉レジャーのイメージアップを図り、伝統建築の共通の記憶を保存しつつ、自然かつ快適で開放的な憩いの場を設けるために、宜蘭県政府は湯囲溝公園の建設を計画しました。水岸の美化や景観涼亭のほか、禅意溢れるヒノキ湯囲風呂や半屋外足湯交流地は、現地住民に昔の湯浴みの記憶を思い出させ、温泉に浸かるにしても、足湯を楽しむにしても、体と心がほぐされ、リラックスできます。

関連リンク

関連写真

Top