メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

税率、チップ

台湾の物品税は通常、定価の中に含まれており、別途に支払う必要はありません。また、チップを渡す習慣もありませんが、旅館やレストランなどでは、ほとんどの場合、10%のサービス料が徴収されます。その他、特に明記された規定はありませんが、もしサービスの内容に満足し、スタッフにチップを渡したいという場合は、相手はきっと喜んで受け取ってくれるはずです。

  • 消費税(TRS)の払い戻し申請条件
    • 持有「非中華民國國籍之護照、無戶籍之中華民國護照及入出境證」者。
    • 中華民国籍以外のパスポートを所有し、中華民国の戸籍がない方。
    • 至台灣向經核准貼有核准銷售特定貨物退稅標誌(TRS)之商店,當日同一家購買可退稅貨品達新臺幣三千元以上,並在三十天內將隨行貨物攜帶出境者。
    • 消費税払い戻し(TRS)のステッカーが貼ってある対象商店で、1日に同一店で3000元以上の還付対象となる商品を購入し、かつ30日以内にその商品を携帯し出国する方に限ります。
還付申請場所

設置於機場或港口之海關『外籍旅客退稅服務檯』。

空港や港の税関では『外籍旅客退稅服務檯(外国人旅客税還付カウンター)が設置されています。

  • 場所

    位置

  • 桃園国際空港第一ターミナル

    出国ロビー1階の税関カウンター

  • 桃園国際空港第二ターミナル

    出国ロビー3階の税関カウンター

  • 基隆港

    東二号埠頭および西二号埠頭

  • 台中空港

    旅客サービスセンターの税関カウンター

  • 台中港

    旅客サービスセンターの税関カウンター

  • 花蓮空港

    1F旅客サービスセンター

  • 花蓮港務局

    1F旅客サービスセンター

  • 小港国際空港

    3F関税局旅客サービスセンター

  • 高雄港

    旅運ビル3F

 
  • 還付申請の手順
    • 出示退稅明細申請表、護照、攜帶出境之退稅範圍內貨物及統一發票收執聯正本,供海關人員查核。
    • 営業税還付明細申請表とパスポート、還付対象となるすべての購入商品、レシート(領収書)を税関スタッフに提示し、審査してもらいます。
    • 海關審核後,核發「外籍旅客購買特定貨物退稅明細核定單」。税関で審査後、「外国人旅客購買特定商品還付明細確認書」を発行してもらいます。
    • 持憑海關核發之「外籍旅客購買特定貨物退稅明細核定單」,向設置於出境機場或港口之指定銀行申領退稅款 税関が発行した「外国人旅客購買特定商品還付明細確認書」を空港あるいは港に設置された指定の銀行に提出すると、返金額が受け取れます。
Top