メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

南寧魚市場

紹介

南寧現撈魚市場は第一漁港と第二漁港の間にあり、第二漁港内の近海漁船の水揚げを主に取り引きしています。「現撈魚」とは半日から一日で帰港する漁船の漁獲をいいます。新鮮さは折り紙付きであるため、味にうるさい通に支持されています。
 
毎日午後3〜4時は南寧魚市場が最も活気付く時間帯です。漁船が港に入り水揚げがある度に魚を求めて人が集まります。まずは鮮魚店と近隣の飲食店が買い上げ、一般客も小量を買い求めることができます。地面に積まれている場合は「一山いくら」で取引されることが多く、比較的高値の魚は重さを計って取引されます。
 
市場内は観光魚市場となっており、活きの良い魚が所狭しと並んでいます。魚を売り買いする威勢の良い声が響く中、見て回るだけでも楽しいでしょう。ここで魚を買えば、近くのレストランで調理してもらうこともできるので、新鮮な海鮮料理を手頃な値段で味わうことができます。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮内埤路185号
料金/入場券
無料

テーマ

  • 風景区

サービス施設

  • ショッピング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top