メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

長埤湖風景区

紹介

三星鄉の長埤湖は標高約200mにあり、かつては九芎湖とも呼ばれており、この辺りは日本統治時代の軍用馬の馬場でした。

長埤湖風景区
台7丙省道を、「清水地熱公園」、棲蘭、明池、太平山等へ向かう際には、必ず長埤湖を通り過ぎますが、その緑あふれる風景に惹かれ、思わず車を止める行楽客が後を絶たず、いつの間にか人気の中継点となりました。

整備を経て「長埤湖風景区」となったことで、湖泊活動区、リゾート宿泊区、キャンプサイト、キャンプファイアー・バーベキューエリア、水遊び区、環湖遊歩道等が設けられ、家族連れや若者グループに人気です。特に、都会の子供たちは、山間の大自然の中で思う存分はしゃぎまわる得難い体験ができるでしょう。

長埤湖風景区
長埤湖の水位は自動調節され、いつでも水が豊かな湖面には光がさざめき、ハクチョウやマガモが自在に泳ぎ回っています。環湖遊歩道からは重なる山々と水面に映る山並みが見られ、なんとも言えない開放感が味わえるでしょう。ここでは誰もが自然に深呼吸。大自然の美景にうっとり見入っています。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県三星郷三星路八段
電話
03-9893611
公式サイト
公式サイト
営業時間
年中無休

テーマ

  • 風景区

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top