メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

望龍埤

紹介

望龍埤は軟埤とも別称され、宜蘭員山鄉枕山村「湖山国小(小学校)」の裏手にあります。数百年前の山崩れにより、大礁溪山麓に自然に形成された湖です。山中に形成された望龍埤は、貴重な水源として地元住民の生活と切っても切れない関係があります。そのため、地元の古老が諺から「望龍埤」と名付けました。豊富な雨水がもたらされるよう願っての命名です。

望龍埤
望龍埤は三面を山に囲まれ、中国式の赤い九曲橋が架けられており、赤いアーチ橋は湖両端の美景をつないでいます。

湖と山が織りなすこの美しい風景は、人気アイドルドラマ「下一站、幸福(次の駅は幸せ)」のロケ地に、ここを選ばせました。そのため、湖畔のカフェは劇中の村の名「花田村」と改名され、多くのドラマファンや行楽客が訪れる人気のスポットとなっています。

望龍埤
湖の周囲に設けられた全長約1kmの遊歩道をめぐり、風景を眺めながら森林浴。大自然の贈り物、フィトンチッドを胸いっぱいに吸い込んだら、「飛龍遊歩道」から見晴台に登りましょう。ここからは望龍埤が俯瞰できます。天候による光の変化で湖面の姿も移り変わり、いつ行っても新鮮な美しさを湛えています。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県員山郷枕山村坡城路
営業時間
年中無休

テーマ

  • 風景区

サービス施設

  • ケータリング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top