メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

梅花湖

紹介

「梅花湖風景区」は冬山鄉中部にあり、台鉄羅東駅からは至近距離にあるため交通至便で、近くには「中山茶園」、中山瀑布、「仁山植物園」、台湾道教の総本山である「三清宮」等があります。

梅花湖
三面を山に囲まれた梅花湖は天然の貯水池で、かつては大埤または鏡湖と呼ばれていましたが、湖の形が五弁の梅の花のようであるため、後に梅花湖と改名されました。梅花湖は自然の生態が豊かであるばかりか、灌漑、水資源保全の役割も備えている天然のダムです。

梅花湖
広大な「梅花湖風景区」内には湖を囲む道路が全長約4kmにわたって設置され、自転車で湖をめぐるのにぴったりです。梅花湖の風景を眺め、虫や鳥の声に耳を傾けながら、のんびり自転車を走らせていれば、大自然の息吹に癒され、どんな悩みだって消し飛んでしまうでしょう。

梅花湖
梅花湖周辺は動植物の種類が多様で、タイワンザル、ゴイサギ、リス等の姿もしばしば見られます。また、周辺には飲食店やB級グルメの店、レンタサイクル店もあり、親子連れで一日たっぷり遊べる人気の行楽地となっています。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県冬山郷得安村大埤路1号
電話
03-9617267
営業時間
09:00-17:30

テーマ

  • 風景区
  • 自然と生態

サービス施設

  • ケータリング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top