メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

清水大水門

紹介

冬山河は緩やかに大海へと流れ下ります。その流域にある「下清水」と呼ばれる地域は、冬山河の河口にあり、海抜が最も低いエリアです。「清水大水門」は「五結防潮水門」とも呼ばれ、宜蘭五結鄉で人気の観光スポットです。

清水大水門
「清水大水門」には各2.5mのゲートが20あり、水量の調節において極めて大きな機能を発揮します。このおかげで、冬山河下流では、水害や海水逆流の現象があまり発生しなくなったのです。

「大水門」周辺は視野が開け雄大な景色が広がり、夕陽を見るにも月を愛でるにも、水面に光の波がきらめき訪れる人の姿を映し出します。ここは台湾の有名映画でロケ地に使われたことがあるため、多くの映画ファンが「聖地巡礼」に訪れます。

清水大水門
この辺りは釣愛好家に人気の場所でもあります。この付近では淡水と海水がちょうど混じり合っているため、水棲生物が豊富で、釣果が期待できるためです。またそのため、多くの水鳥も餌を求めてやって来ます。「大水門」から河口へ向かえば、そこは「蘭陽溪口水鳥保護区」で、ここではバードウォッチングを楽しむことができます。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県五結郷大眾路
営業時間
年中無休

テーマ

  • 自然と生態

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top