メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

明池森林遊楽区

紹介

「明池森林遊楽区」は標高1150〜1700mに及び、オシドリ、マガモが池の畔に羽を休め、林にはさまざまな鳥やリスが行き交い、原始の生態が豊かです。また、周囲の森林は高くそびえ、森林浴にもってこいの場所です。

明池森林遊楽区
森に取り囲まれた明池は、「池端」とも呼ばれる人工湖です。周囲の森は密生し、霧や霞に覆われることも多く、碧緑の明池はおぼろげな美を湛えており、「北横明珠」との美称もある仙境のようなところです。

園内の「池畔園林」は「明池森林遊楽区」で見逃せないスポットです。庭園山水の設計手法で、流水に橋を配し、東屋や池を設けるなど中国古代風の建築景観で、「慈園」、「蕨園」、「静石園」、「国父誕辰紀念林園」、「森林遊歩道」等が設置されています。

明池森林遊楽区
湖の周囲に設けられた遊歩道を巡ると、明池の幻想的な風景をさまざまな角度から眺めることができます。坂になった遊歩道を進めば、登るにつれて移り変わる景色や咲き誇る花々が楽しめますよ。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県大同郷英士村明池山莊1號
電話
03-9894106
営業時間
08:00-16:30

テーマ

  • 風景区
  • 自然と生態

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top