メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

蜊埤湖

紹介

蜊埤湖は墓園である「員山福園」の脇にあります。湖にかかる「追思橋」から眺めると、湖面の形状が、口を開けた蛤蜊(ハマグリ)のように見えることから、蜊埤湖と名付けられました。

蜊埤湖の湖畔にはラクウショウとイチョウが植えられており、毎年秋になるとラクウショウが色づき、広大な湖面に赤やオレンジなどカラフル色彩が照り映え、夢のような美しさです。湖上を優雅に泳ぐマガモの姿に和み、穏やかな心地になれるでしょう。

蜊埤湖
暖かい水面と冷たい空気が触れ合うことで、蜊埤湖の湖面に霧が立ち上ると、辺りは一面おぼろげに霞み神秘的な美しさに包まれます。また、日の出から日没までの一日の光の変化に従い、湖面に降り注ぐ陽光は、蜊埤湖に色彩の層を描き出します。また、周辺には青々とした草原があり、彼方には濃緑の山並みが続き、墓園にいることをすっかり忘れてしまうでしょう。

蜊埤湖
この幻想的な風景に引き寄せられ、シャッターを切る写真愛好家の姿がしばしば見られ、たくさんの行楽客も訪れています。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県員山郷蜊埤路11号
営業時間
年中無休

テーマ

  • 風景区
  • 自然と生態
  • 屋外で自然に親しむ

交通情報

関連写真

Top