メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

蘭陽溪自転車道

紹介

「蘭陽溪自転車道」は、蘭陽溪の南岸と北岸にそれぞれ自転車道が設置されており、「北岸自転車路線」は蘭陽大橋を起点に東に向かい蘭陽溪の河口まで、全長は約6.5kmです。南岸は蘭陽大橋を起点に東へと「清水大水門」までで、全長は約8kmです。

蘭陽溪自転車道
「蘭陽溪自転車道」はたくさんの自転車路線につながっているため、沿路、蘭陽溪特有の溪流地景が眺められ、「蘭陽溪口水鳥保護区」でバードウォッチングも楽しめます。

また、「二結王公廟」、蘭陽大橋、「清水大水門」、レジャー農業区、蘭陽溪河口等を経由するため、宜蘭で生産されるウィスキー、ハミ瓜、黄金トマト等が味わえる他、宜蘭の文化と歷史、心を癒してくれる美しい田園風景が楽しめ、天気が良ければ、河口の辺りからはおぼろげに亀山島の姿を見ることもできます。

蘭陽溪自転車道
サイクリングが楽しめるだけでなく、途中でさまざまな農村体験活動に参加でき、一味違った自転車旅行ができるでしょう。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県五結郷溪濱路一段
営業時間
年中無休

テーマ

  • 自転車道

交通情報

関連写真

Top