メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

浜海自転車道

紹介

「北浜自転車道」は「宜蘭浜海自転車北線」とも別称されます。起点の「東港榕樹(ガジュマル)公園」から北へ向かい、「永鎮海浜公園」を経て竹安河口まで、総延長は約14kmです。サイクリングにもよしハイキングにもよし、一路、秀麗な景色がお伴です。

浜海自転車道
自転車道には二ヶ所の景観東屋が設置され、休息をとったり、ゆったり景色を楽しんだりすることができます。道の両側には白いハマユウ、タカサゴユリ、ミフクラギ等植物が繁茂し、晩夏から初秋にかけては、ハマユウとタカサゴユリの花が咲き乱れます。風に吹かれ白い花が揺れる様を自転車をこぎながら眺めていれば、都会の喧騒を離れて非日常が感じられるでしょう。

浜海自転車道
自転車道からはビーチへ通じる小道もたくさん伸びています。海浜の植物と茫洋たる太平洋の先には亀山島が浮かんでおり、ここからは波の音に包まれながら、この地の海岸線の特色ある景色を堪能できます。

浜海自転車道
ここは、自転車補給ステーションまでかなりの距離があるので、出発前に必要なものをしっかり整えてから、海浜の自転車旅行に出発してください。                                                                                                                                                                                   

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県壯圍郷部後路
営業時間
年中無休

テーマ

  • 自転車道

交通情報

関連写真

Top