メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

宜蘭伯朗大道

紹介

「伯朗大道」といえば台東が有名ですが、実は宜蘭県冬山鄉の三奇村にも「伯朗大道」は潜んでいるのです。そこは宜蘭の秘境とも言える地です。台東池上のまっすぐな「伯朗大道」とは異なり、宜蘭の「伯朗大道」は湾曲した小路です。そのため、独特の美しさがあり、台東の「伯朗大道」に引けを取らない魅力があります。

宜蘭伯朗大道
每年6月末から7月初めにかけて、緑だった稲田が一面黄金色に変わり始める頃、道路脇に設けられた見晴台からは、見晴るかす華麗な色合いの稲の波と曲がりくねった小路が見られます。電柱が一本もなく、青い空と白い雲を背景に遠くの山並みが続く開けた景色は、一幅の絵のようです。

稲穂をお伴にサイクリング、または散歩。そよ風が通り過ぎれば、稲の香りが漂います。どこか懐かしさが感じられる香りに、思わず足が止まるでしょう。どこまでも静かな景色に、心も自然に落ち着いていきます。

宜蘭伯朗大道
「宜蘭伯朗大道」は車両の乗り入れが禁止されており、徒歩か自転車でしか入れませんので、車は奉尊宮の横に止めてください。公共交通機関をご利用なら、冬山瓜棚駅で台鉄を降り、自転車をレンタルして成興路を走り、三奉路で左折してください。さあ、稲穂に会いに、自転車の旅の始まりです。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県冬山郷三德路395号
営業時間
年中無休

テーマ

  • 風景区
  • 屋外で自然に親しむ

交通情報

関連写真

Top