メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

東門夜市

紹介

東門夜市の前身は三角公園です。東港陸橋の拡張工事により、現在の夜市となりました。

東門夜市は宜蘭市東港陸橋の下にあります。台鉄宜蘭駅を出て宜興路一段を右折し徒歩約300mで到着です。聖後街、和睦路を歩けば、宜蘭東門夜市の熱気が感じられるでしょう。ここは宜蘭の不夜城として、地元の人に愛されている夜市です。

東門夜市
東門夜市は、食べて飲んで遊んで、すべてのニーズに応えてくれます。中でも聖後街には食が、和睦路にはファッションや雑貨が集中しています。東門夜市のB級グルメは安くて多様なことで知られています。焼き物、暖かい食べ物、麵線(台湾式素麺)、ビーフンから葱油餅(ネギパイ)、滷味(醤油煮込み)、ドリンク、甜湯(スイートスープ)、冰品(アイスデザート)まで、舌だけでなく視覚でも楽しめること請け合いです。お腹がいっぱいになったら、和睦路の辺りをぶらついてみましょう。掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

東門夜市
翌日は「宜蘭設治紀念館」、「宜蘭酒廠(酒造工場)」、「宜蘭文学館」等、東門夜市近隣の観光スポットにも足を伸ばしましょう。宜蘭の風俗や風土が感じられるでしょう。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県宜蘭市和睦路
営業時間
15:00-22:00

テーマ

  • 屋外で自然に親しむ

サービス施設

  • ケータリング
  • ショッピング

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

3.5 28 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 3 悪い
  3. 21 普通
  4. 39 良い
  5. 9 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 15 ファミリー
  2. 19 カップル・恋人
  3. 11 一人
  4. 1 出張・ビジネス
  5. 20 友達
  • NAPH8090

    呉市

    夜市というより、ちょっと屋台が並んでるスポットです。

    2 2019-09

    小さな夜市と口コミで知りながらも、かえって地元感を味わいたくて行ってみました。 週末にも関わらず人もまばらで、数分で撤退しました。 食べ物屋台も少なく、今までで行った夜市と名の付く所で一番寂しかったです。 宜蘭駅前の静かな夜の雰囲気は捨てがたいので、宜蘭泊時は羅東夜市まで行かれることをおすすめします。
  • iriishin

    松江市, 島根県

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    小さな夜市でした。

    3 2019-06

    宜蘭駅から北に向かって歩いて行った線路の上の高架道路の下と一部夕方から歩行街にした街路に有りました。まあ予想より小さな店や屋台が多かったです。
  • sanchay2017

    大阪市, 大阪府

    旅行者のタイプ:

    家族

    高架下の小さな夜市

    4 2018-10

    宜蘭駅から徒歩5分程です。 残念ながら雨でしたが、高架下なので傘をささずに楽しめます。 小さくはありますが、一通り色々な屋台があるので楽しめました。
  • olOmnolOmn

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    こじんまりした夜市

    4 2018-06

    宜蘭駅近くにあるこじんまりとした夜市です。名物の葱油餅のお店もありました。日本人はほとんど見かけませんでした。
  • Daydream809717

    東京

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    宜蘭駅から徒歩5、6分の夜市。葱油餅、卵入り30元(約110円)が美味しかった。

    3 2017-06

    台鉄の宜蘭駅から北東へ歩いて5、6分。広い高架道路の脇の下からL字型に長くのびている夜市だ。食べ物や果物、生ジュースの屋台のほか、ベルトや財布、下着など雑貨を売る小さな店が並んでいた。「葱油餅」を焼いていたので、ひとつ買って食べた。25元(約95円)で、卵を加えると30元。安くておいしいB級グルメだと思った。

1-28 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は宜蘭県ビジネス・観光部とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

関連写真

Top