メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

北関海潮公園

紹介

「北朝海関公園」は「蘭城公園」とも別称される「東北角海岸国家風景区」に属する観光スポットです。台湾北浜公路のベストスポットの一つとされており、観海亭、史跡文物、観景遊歩道、案内板等があり、観海亭からは亀山島、外澳ビーチ、列車が通り過ぎる様子などが見られます。

北関海潮公園
清代嘉慶年間、北関は非常に重要な関所でした。清朝はこの北関の劣悪な地形を利用し兵を置いて関を設け、山賊などの宜蘭への侵入を防止したのです。公園内には百年の歷史を有する二つの古砲が置かれています。当時はどれほど壮観な光景だったことでしょう。北関に軍旗がはためく様子を想像してみてください。

海岸の曲がりくねった道を歩いていると、真っ黒なケスタ地形、整然と並ぶ豆腐岩が見えてきます。それら切り立った巨石の上にまで植物が生えているのを見ると、生き物のたくましさに勇気がもらえるでしょう。

北関海潮公園
両側の高くそびえる巨石の間に細く開かれたから隙間から、空を見上げることができます。また岩礁の上に立ち海を見れば、満潮時には、「蘭陽八景」の一つに数えられる「北関海潮」の壮大さ、打ち寄せる波の力強さを感じることができるでしょう。
 

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県頭城鎮濱海路四段10号
電話
03-9780727
公式サイト
公式サイト
営業時間
8:00-24:00
料金/入場券
大客車:100元 小客車:50元 機車:20元

テーマ

  • 自然と生態
  • バリアフリースポット
  • お勧め観光スポット
  • 穴場スポット

サービス施設

  • ケータリング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

関連写真

Top