メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

武荖坑

紹介

武荖坑渓は新城渓水域に属します。川の流れはここから平原へと流れ込み、山と川が織り成すこの美しい景色は、「武荖林泉」と呼ばれています。武荖坑の両側の斜面は茶の栽培に適した気候となっており、武荖坑茶は澄んだ香りと甘みのある味わいでその名を馳せています。エリア内は緑豊かに木々が生い茂り、渓流にはタイワンクゥーフィッシュ、オイカワ、毛ガニなどが、さらさらと流れる水の中で悠々自適に過ごしています。

「武荖坑の大石鼓、阿兼城の水と女性」という言葉は、武荖坑の川の流れが岩を打つ音の心地良さと、その下流にある阿兼城の清らかな水と透き通った空気に育てられた多くの純真で美しい女性たちを謳っています。

2001 年以降、毎年3月から5月にかけてグリーン博覧会が開催されており、環境保護概念・自然生態・エネルギー・生物科技やエコ精神などを、楽しみながら学ぶことができます。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮武荖坑路75号
営業時間
08:00-22:00

テーマ

  • 自然と生態

サービス施設

  • ショッピング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • サービスカウンター
  • ガイド解説
  • バス停
  • AED

交通情報

関連写真

Top