メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

南天宮(金媽祖、玉媽祖)

紹介

南方澳の住民は漁業を生業としており、長年にわたり海の上を奔走し逆巻く波と格闘し続けている漁夫の家族は、天候に恵まれ大漁であることを願い家の中に媽祖を祀って安全と幸せを祈ります。1956 年に竣工した南天宮は、地元の人々の信仰の拠り所でもあり、漁民の精神的な支えでもあります。宮内に祀られている金色の媽祖は信者たちの熱心な寄付によるもので、この重さ200㎏におよぶ金色の媽祖は世にその名を轟かせています。共に宮内に祀られている巨大原石を彫って作られた玉媽祖と、海を渡ってやって来た5体の湄洲媽祖もまた南天宮の特色であり、ここを訪れる参拝者は後を絶ちません。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県蘇澳鎮宜蘭県蘇澳鎮江夏路17号
営業時間
04:30-21:00
料金/入場券
無料

テーマ

  • 歷史と人文

サービス施設

  • ショッピング
  • 公共のトイレが

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 19 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 3 普通
  4. 9 良い
  5. 7 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 8 ファミリー
  2. 5 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 2 友達
  • Takahiko K

    三種類の馬祖

    4 2019-11

    南方澳の漁港にある廟で海の安全を祈願するために建てられています。三種類の馬祖があり、一階から普通、二階が翡翠、三階が黄金となっていてそれぞれ叶えてくれるお願いが分かれています。トイレは綺麗ですがちょっと臭いです。
  • BackPacker804427

    台湾

    行くたびにお祭り

    3 2016-07

    媽祖は航海の神様で、南方澳漁港の真ん前に大きな廟が鎮座しています。行くたびにお祭りのようなにぎわいで、爆竹が鳴り響き、台湾各地から媽祖像を運んで踊る人たちを目にします。異文化を体験できるスポットです。
  • NAOYA307

    Taipei, Taipei, Taiwan

    旅行者のタイプ:

    家族

    南方澳の媽祖廟

    4 2016-07

    南方澳漁港の前に立つ媽祖廟です。媽祖は航海の安全を守る女神で、同廟には金色の媽祖像があり、地元の船乗りたちの信仰を集めているそうです。台湾東部でも有名な媽祖廟で、他の地域の媽祖廟の信者たちが地元の媽祖像を南天宮に巡礼させる姿がよく見られ、爆竹を鳴らして媽祖像を運ぶ様は台湾の土着文化の趣を感じさせます。
  • Geoff C

    Brisbane

    A delightful temple in a busy fishing port well worth a visit

    4 2020-01

    In January 2020 my wife and I included a 6 night Wendy Wu private tour of Taiwan as part of our 18 day Asian trip we arranged to celebrate our 40th wedding anniversary. On day one of the tour, on the way to Taroko National Park from Taipei, we made a stop for lunch at Nanfang’ao Fishing Port in Su’ao Township, located in the south eastern corner of Yilan County on the north eastern coast of Taiwan and 75 km drive from Taipei. As well as being a busy fishing port, Nanfang'ao is home to the Nantian Temple dedicated to Matsu (Mazu), goddess of the sea who is said to protect fishermen and sailors. The Nantian Temple is a three story building. A climb up the steps to the top balcony of the temple is well worth the effort because from the top you get a magnificent vista of the fishing port in all its splendour. The temple roof adorned with dragon figures is so ornate and offers a wonderful foreground to the excellent view of the village and the harbour from this vantage point. There is a feature statue of the Matsu on each of the three floors of the Temple. There is a statue of Matsu with a human face, a black –faced statue of Matsu made of jade and a gold Matsu statue made from 200 kilograms of gold. In addition to these three main statues there are also five Matsu statues in the Temple that originated from Meishou in mainland China. The Temple is beautifully presented and elaborately decorated. We were fortunate that there were not many other people visiting the Temple during our visit there. This enabled us to take a closer look at the Temple's many enduring features. We enjoyed a great seafood lunch in an unpretentious restaurant in one of the main streets, one of many that can be found in the village. The tour of the Nantian Temple was an added bonus and was a pleasing and moving experience. In our view it is an attraction not to be missed if travellers happen to plan to visit or just happen to stumble upon Nanfang’ao Fishing Port in their travels.
  • superflyaoe

    台灣中壢

    金身媽祖水水水!!

    5 2019-11

    這是一間富具歷史色彩的廟宇,和大甲鎮瀾宮的金身媽祖有異曲同工之妙。廟前的漁港訴語人們說著漁民對宗教的信仰與熱忱,增添了廟宇的神秘色彩。

1-19 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は宜蘭県ビジネス・観光部とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

関連写真

Top