メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

羅東林業文化園区

紹介

日本統治時代、台湾には八仙山林場、阿里山林場、太平山林場の三つの林場がありました。太平山林場から伐採されていたのはヒノキ、タイワンヒノキ等木材で、すべて羅東出張所と貯木池に運ばれ貯蔵されていました。羅東出張所が整理回収されたのが、現在の「羅東林業文化園区」です。

羅東林業文化園区
「羅東林業文化区」は羅東市郊外にあり交通至便。園内には貯木池、森林鉄道、竹林駅、緑林遊歩道等があり、これら設備、建築物から当時の林業がどれほど発展していたか、この地がどれほどにぎわっていたかが偲ばれます。同時に貴重なヒノキの多くが、太平山からすでに消えてしまっていることに感慨を覚えるでしょう。

産業構造の転換に従い、当時伐採されたヒノキが今もわずかに見られる貯木池は、今では貯木のためには用いられていませんが、水鳥や魚たちに安らぎの場を与えています。

羅東林業文化園区
園内を散策していると、緑深く茂った樹木の間から、鳥たちのさえずりが聞こえてきます。空気にはフィトンチッドと淡いヒノキの香りが混じり、思わず深呼吸したくなるでしょう。穏やかで心地よい環境は、来る人の足取りを緩やかに、心の安らぎをもたらしてくれます。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県羅東鎮中正北路118号
電話
03-9545114
公式サイト
公式サイト
営業時間
06:00-19:00

テーマ

  • 歷史と人文
  • お勧め観光スポット
  • 穴場スポット

サービス施設

  • ケータリング
  • ショッピング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • サービスカウンター
  • ガイド解説

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

4.5 200 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 2 悪い
  3. 17 普通
  4. 95 良い
  5. 95 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 60 ファミリー
  2. 56 カップル・恋人
  3. 20 一人
  4. 4 出張・ビジネス
  5. 46 友達
  • ramupapa

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    森林鉄道の数々の遺産

    4 2019-08

    森林鉄道の元竹林駅舎をはじめ、蒸気機関車や木材運搬用の貨車、客車などが展示されていました。周辺には、木造家屋群もありました。じっくり見学すると興味深かったです。
  • Daydream809717

    東京

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    様々な様式の木造建築が並び立ち、木材の積み出し風景もある

    3 2017-06

    羅東の林業と木材積み出しの歴史がわかる公園。台鉄の羅東駅を降りて西口の正面から西に延びる公正路を5分ほど歩くと、中正路にぶつかり、そこから北へ延びるのが中正北路を進む。駅から林業文化園区まで10分たらずだった。中に入ると、様々な様式の木造建築がならび、木材の積み出し風景を表現するため林業列車が水辺に配置されていた。
  • Tomyamkung_JPN

    成田市, 千葉県

    気持ちのよい公園ですが、わざわざ行った方がいいかは微妙。

    3 2017-03

    羅東駅から歩いて15分くらいでした。遊歩道が整備されていて、ウォーキングする現地の方がいらっしゃいます。周辺には現在もどなたかがお住まいの、日本統治時代の住居が立ち並び、昭和を思い出させるような雰囲気がただよっています。 朝など、散歩したら気持ちいいだろうなぁとは思いますが、歴史や林業に特別な関心がある方以外にとっては、わざわざ足を運ぶ必要があるかと言われると微妙な印象を受けました。
  • DayTrip807067

    那須烏山市, 栃木県

    ノスタルジーに浸れます

    4 2016-12

    羅東市に2泊したので、朝、散歩に訪問しました。 目的は、森林鉄道の駅舎跡をみたかったのですが、その時代の線路や、機関車もてんじしてあり、雰囲気がよかったです。かつての宿舎や、昔の木々の感じもいい感じです。泊まった際には、時間があれば、ぜひ。
  • yakiyakijijii

    士林, 台湾

    旅行者のタイプ:

    家族

    貯木場

    4 2015-09

    かつての貯木場で貯木用の大きな池が残っており、たくさんの水鳥が羽を休めている。この池の周りを散策するとかつての森林鉄道の駅や線路、車両が保存されている。その他日本時代の宿舎なども保存されている。

1-200 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は宜蘭県ビジネス・観光部とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

関連写真

Top