メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

幾米広場

紹介

絵本が現実世界になりました!幾米(ジミー)ってどんな姿をしてるんだろう?と思ったことがありませんか?台鉄宜蘭駅付近の「幾米広場」は、その問いに答えをくれますよ。

幾米広場
「幾米広場」は、鉄路局の旧官舎区でした。先ずは、長距離バスのターミナルが設置されましたが、宜蘭は著名な絵本作家、幾米(ジミー)の故鄉であるため、「記憶片刻風景」をテーマに、台湾初の「幾米テーマ広場」を設立し、同時にそこに残っていた歷史的建造物と老木を保存しています。

ここでは、「向左走,向右走」の主人公とヒロインが慌ただしくそれぞれの方向へと離れていく様を見ることができ、または「星空」の中の男の子、女の子といっしょに永遠に来ることのないバスを待つこともできます。また、「地下鉄」の中の旅人の記憶が詰まったスーツケースも「幾米公園」ではインスタレーションとなり、無限の想像空間と感動を届けてくれます。

幾米広場
ここから徒歩5分ほどの距離の「幸福バスターミナル」は、バスターミナルにありがちなセカセカした印象はありません。ここでは観光客も周辺の美景を眺め、誰もが笑顔になってしまう宜蘭の思い出を心に深く刻み付けながら、ゆったりと歩を緩め、のんびりと過ごしています。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県宜蘭市宜興路一段240号
営業時間
年中無休

テーマ

  • 屋外で自然に親しむ

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

4.0 184 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 5 とても悪い
  2. 23 悪い
  3. 165 普通
  4. 288 良い
  5. 156 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 221 ファミリー
  2. 142 カップル・恋人
  3. 60 一人
  4. 9 出張・ビジネス
  5. 134 友達
  • taro2015

    台湾

    ジミー・リャオの世界

    4 2019-03

    駅舎のキリンがすごく可愛い。台湾ですっかりジミー・リャオの世界にはまりました。でもあまりの人の多さにびっくり。広場は写真を撮る人で溢れていました。
  • _E1694WU

    八潮市, 埼玉県

    旅行者のタイプ:

    カップル・夫婦

    天気次第?

    3 2020-01

    南の日差しや風雨にさらされて、少し色あせてしまったジミーさんの作品たち。 もう少し、手入れされていると魅力がアップするなと思います。 天気が良いと映えますが、曇天だとより一層くすんで見えます。(写真写りがよくありません…) でも、そこに表現されている概念は、万国共通だと感じさせられました。 日本時代の建物が一部、残されていて不思議な感覚になりました。 駅にはコインロッカーがあります(改札に向かって左手、黄色いドア。50 元)ので、大きな荷物は預けておけます。
  • Samuel0987

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    通り抜け不可能?

    3 2019-11

    駅の裏側(東)にある長距離バスターミナルへ行くのに、以前は臨時無料入場券みたいのを改札で発行してくれましたが、今回来てみると無くなっており、南側の踏切まで大回りする道案内図の看板が代わりにありました。残念。
  • Cosmopolitan807268

    和泉市, 大阪府

    昼食にありつけず

    3 2019-09

    礁渓から羅東に移動する途中で立ち寄りましたが、お昼はお休みのお店が多く、結局、羅東まで移動してから昼食にありつけました。(ファーストフード店ならありましたが、ローカルフードのお店は昼間はあまり開いてない様子でした) ただ、駅舎は絵になります。
  • ramupapa

    京都府

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    絵本作家のオブジェ

    4 2019-08

    屋根にキリンが飛び出ている宣蘭駅の駅舎も含めて駅前広場がとても楽しかったです。絵本作家のワ一ルドが楽しめます。

1-184 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は宜蘭県ビジネス・観光部とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

関連写真

Top