メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

蘭陽博物館

紹介

「蘭陽博物館」は大地と共生する博物館です。湿地の生態に一切の影響を及ぼさないよう、烏石港礁遺跡の西北側に建てられており、ユニークな外観は宜蘭のランドマークとなっています。

蘭陽博物館
本体建築には、北関海岸一帯に散見されるケスタ地形の形状が取り入れられ、また蘭陽平原の四季の色合いを表現するため、外壁には独特の質感を有する石材を並べて組み合わせ、ケスタ地形の岩石層を摸しています。これはヴィヴァルディの「四季」の主旋律から発想したもので、季節や天候の変化で光を受けてさまざまな色調をまといます。

「蘭陽博物館」の通路で視線を頭上にやると、博物館のロゴが見えます。これはカバラン族の伝統の木彫人形をモチーフにデザインされたもので、「人と自然の共生」、「人と歷史の連想」を表しています。常設展のテーマは建物の特色につながり、上から下へとそれぞれ山の層、平原層、海の層、時光廊が設置されています。これら展示は宜蘭の地理的環境、人文と歷史、豊富な自然の生態を表現しているのです。

蘭陽博物館
烏石港、外澳ビーチ、亀山島、頭城老街(旧市街)等、「蘭陽博物館」付近のスポットも合わせて訪れてみましょう。宜蘭の深みが感じられる休日を過ごすことができるはずです。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県頭城鎮青雲路三段750号
電話
03-9779700
公式サイト
公式サイト
Facebookページ
Facebookページ
営業時間
1. 木曜日至火曜日:9:00~17:00PM(チケット販売時間:09:00-16:30)
2. 休館日:水曜日 (祝日は通常営業) 旧暦大晦日、旧暦一月一日、別に通知する休館日
料金/入場券
大人:100元,団体:80元(大人20人以上),学生:50元(生(6〜12歲の児童、学生、要学生証提示))優待:30元(学生団体、学生20人以上)

テーマ

  • 歷史と人文
  • ローカルホール
  • バリアフリースポット
  • お勧め観光スポット
  • 穴場スポット

サービス施設

  • 公共のトイレが
  • 駐車場

交通情報

トリップアドバイザー 口コミ

4.5 555 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 2 とても悪い
  2. 5 悪い
  3. 71 普通
  4. 250 良い
  5. 227 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 200 ファミリー
  2. 131 カップル・恋人
  3. 41 一人
  4. 10 出張・ビジネス
  5. 121 友達
  • sg m

    Tokyo, Japan

    旅行者のタイプ:

    一人旅

    宜蘭観光なら是非訪れたい場所です

    5 2019-03

    斜めになっている博物館のデザインが特徴的なのですが、これは宜蘭に降る雨を表現しているのだと知り、とても感心しました。宜蘭の歴史を紹介する博物館ですが、4階から下に下るにつれて、山、里、海のように展示がなっているのも面白かったです。宜蘭観光にくるなら是非。 バスでアクセス可能ですが、本数が少ないので、時間確認を。頭城駅からは徒歩20分位かかるので、暑い日はタクシーがおすすめです。
  • Companion680761

    旅行者のタイプ:

    家族

    台湾を紹介する博物館

    4 2018-12

    建築も素敵です。エスカレーターで四階まで上がり、そこから下の方に降りていきます。台湾の原始時代から原住民の生活、稲作の開始、漁業の発達など大きなな文明の流れがわかりました。
  • kaido222

    目黒区, 東京都

    旅行者のタイプ:

    友達との旅行

    蘭陽博物館とイルカと芋頭(タロ芋)アイス

    4 2018-08

    台湾鉄道松山駅から頭城駅まで、1時間半程度。頭城駅から博物館まで、徒歩20分。博物館はアート建築物として有名で、建築に7年かかったとの事で一見の価値有り。宜蘭県の文化、歴史、動物生態が学べます。西郷隆盛の息子菊次郎が宜蘭長官に就任していた記述も有りました。時間があれば、博物館近くの烏石漁港からイルカウォッチングクルーズが楽しめます。亀山島のそばも通って2時間半程度のクルーズで、何度かイルカに遭遇出来ました。船酔いしている人を何人か見かけたので、船が弱い人にはお薦め出来ません。帰り道に、阿宗芋氷城の芋頭(タロ芋)アイスがお薦め。
  • MasatoS32

    糸満市, 沖縄県

    ローカルの博物館とは思えません。

    5 2018-08

    宜蘭訪問後に台北に戻る際に帰り道だったので寄りました。ローカルの展示館としてはとても立派でした。ただ、体験型と評価がありましたが、それはなく、日本語のパンフレットはありましたが各展示には日本語の説明が なかったのが少し残念でした。ただ、近くへ寄られるならばぜひ行って見たほうがいいと思います。
  • Travel806982

    飽きさせない展示

    5 2018-04

    宜蘭の事がよくわかるといわれて行きましたが、それ以上でした。先進的なというのでしょうか。体験や視覚を重視した展示方法です。見ていて飽きません。テーマも多岐にわたるので色々な学びがある博物館でした。おすすめです。 これだけ立派な展示があるのだからもう少しアクセスに気を使ってくれると良いですね。綜合評価は専ら展示についてのみです。

1-555 件の口コミ

すべての口コミ

この口コミ情報は宜蘭県ビジネス・観光部とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

関連写真

Top