メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

金車蘭花園

紹介

胡蝶蘭は蘭の王様、花の君子と言われ、外形はまるで羽ばたく蝶にそっくりです。胡蝶蘭は台湾の輸出量が世界一を占め、台湾を代表する花でもあります。
宜蘭の気候は湿気が高く、降雨量が多いため蘭の栽培に適しています。そのため、宜蘭を地元とする金車生物科技会社は大規模な胡蝶蘭の栽培所を設立し、年間百三十万株を栽培しています。花園では大型ガラス張りの温室を設け、コンピューターで温度・湿度などを調節するほか、品種改良をすすめています。ここで栽培される胡蝶蘭の九割は日本に輸出され、残りの一割は台湾国内で宅配方式で販売されています。将来、一人にでも多く、胡蝶蘭の世界を知ってもらいたいため蘭の博物館を成立して社会教育に貢献する予定です。

観光スポット情報

住所
台湾宜蘭県礁渓郷德陽村奇立丹路103号
電話
03-9885098
公式サイト
公式サイト
営業時間
8:00~17:00

テーマ

  • レジャー農場
  • 自然と生態

サービス施設

  • ケータリング
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • ガイド解説

交通情報

関連写真

Top